School of Special Needs Education Attached to Faculty of Education, Okayama University
 
文字サイズの変更元に戻す







表示色の変更
ホーム > 研究> 活動ブログ 
【研究】活動ブログ >> 記事詳細

2017/07/26  15:19Tweet ThisSend to Facebook | by:岡山大学教育学部附属特別支援学校

校内授業研究の検討会を行いました。

 研究推進委員会には、全職員で研究主題に向けて研究に取り組む「共同研究」と、授業について深めていく「授業研究」の役割があります。今回は「授業研究」についての取組をご紹介したいと思います。
 7月26日(水)の9:00~10:00に9月に行う校内の授業研究会の授業検討会を行いました。今年度の授業研究は、全体で構想を考える、授業の前に指導案の読み合わせをし授業意図を共有する、授業を生で参観する、全職員で反省会に参加し良かった点や改善点を協議するという流れで行う予定です。今年度は小学部の授業を対象としています。
 写真はグループ別に協議したときの様子です。テーマは、「お話し遊びの中で実態に合わせて考えられるテーマやお話し、活動や使用する教材などについて」でした。小学部、中学部、高等部の教員がみんなで集まって話し合いました。普段接することが少ない他学部の教員も小学部の児童をイメージしながら話し合いをしました。
 夏季休業中も研修等で忙しいですが、全校挙げてのチームで授業をつくっていける学校となるよう、研究推進委員会も力を尽くしたいと思います!


| 活動状況