School of Special Needs Education Attached to Faculty of Education, Okayama University
 
文字サイズの変更元に戻す







表示色の変更
top > 小学部> 小学部活動ブログ 
【小学部】活動ブログ >> 記事詳細

2018/07/16  16:17Tweet ThisSend to Facebook | by:小学部

バスに乗って岡山ふれあいセンターに行ってきました

2組 校外学習
 7月13日(金),猛暑の中,路線バスに乗って岡山市中区桑野にある岡山ふれあいセンターに行ってきました。事前学習で,当日の日程や約束を確認したり,レストランで食べるメニューを選んだりすることで、子どもたちは校外学習をとても楽しみにしていました。今回,教師や友達と一緒に路線バスに乗るのは,3年生にとって初めての経験です。4年生も昨年度の経験を思い出しながら,整理券を取って,静かに空いている席に座り,降りる時にお金を払うという流れを練習しました。最後に,学習したことをまとめたしおりを作って、準備万端、整いました。


 当日は,順番を守って道路の端を歩き,予定よりもずいぶん早くバス停に到着しました。行先が違うバスを2台やり過ごし,長い待ち時間となりましたが,辛抱強く待ち続け,自分たちが乗る予定だった「TAMAバス」に意気揚々と乗り込んでいきました。


  岡山ふれあいセンターでは,少し館内を歩いた後,情報コーナーで本を見て過ごしました。ここでの約束は,「静かに」「読み終わったら元の場所へ」「わからないことは尋ねる」の三つでした。地域の方もおられる中で,それぞれ気に入った本と場所を見つけて,くつろいだ感じではあるものの,三つの約束をしっかり守りながら過ごすことができました。


 情報コーナーを出た後に向かったのは,センター内にある「レストラン サントピア」です。自分が食べるものは,教師と一緒に注文して自分でお金を払いました。緊張しながらも頑張って注文した食事はスペシャルな味がするのか,給食でも見られない食べっぷりで,お店の方が「たくさんあったのに,全部食べたの!?」と驚かれたほどです。

 学校に帰ってから,早速,写真をみんなで見ました。自分の姿が画面に映ると,指さしたり,笑顔を見せたりしながら,その場面でどんなことがあったのか,どんなことを感じていたのかを,それぞれの方法で伝えてくれました。学習したことを生かして,約束を守りながら公共交通機関や公共施設を利用することができたという達成感を感じられる校外学習となったのではないかと思います。